結婚式への電報、一押しは?!

遠方に住む親しい友人や、昔はよく遊んだはとこなどのちょっと遠い親戚が結婚するとき、披露宴に呼んでもらえるとは限りませんね。あるいは、ご招待いただいてもあなたの都合で参加できないということもあるでしょう。そんなとき、お祝いの気持ちはどうやって伝えるのが良いでしょうか。

もちろん、今どきのことですから、LINEのメッセージでおめでとうスタンプ、というのもあるでしょう。でも、それでは少し味気ないとは思いませんか?

結婚式というのは一生に一度のことですから、心をこめて、新郎新婦の心に残るお祝いメッセージを伝えたいところです。そこでおすすめなのが、バルーン電報です。

結婚式には、電報がつきものです。職場や取引先から送られる他、披露宴に参加できない人が電報を送るのが通常です。数多くの電報が届く中、新郎新婦の記憶に残るすてきな電報にしたいなら、ただメッセージを送るだけでなく、プレゼントを一緒に贈ることができる電報が良いでしょう。披露宴会場にそのまま飾れるバルーンを一緒に贈ることができる電報が、バルーン電報です。

バルーン電報をお探しなら、こちら(バルーン電報:結婚式のお祝いに|ベルビープライム電報)をチェックしてみてくださいね。素敵な風船と一緒にお祝いの言葉を送りませんか。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>